▼脱毛情報:フラッシュ脱毛なら肌へのダメージが少ない

▼脱毛情報:フラッシュ脱毛なら肌へのダメージが少ない



▼脱毛情報:フラッシュ脱毛なら肌へのダメージが少ないブログ:19年07月13日


減量中は食事制限をしていると、
摂取カロリーが少ないためか、
すぐにお腹が空いてしまいますよね。

減量中のおやつは厳禁と思いますが、
我慢しているとストレスが溜まってしまい長続きしなかったり、
リバウンドしてしまったりします。

また我慢できたとしても、
脂肪が燃焼されにくいからだになってしまい、
思うような減量効果が出ないこともあります。

だったら、
「減量中でも少しくらいならおやつを食べてもいいよね」
という楽な気持ちで行なった方が
減量が長続きすると思うんです!

ただし、注意することがあります。
今までのように高カロリーのおやつは
食べないようにしましょう。

せっかく頑張って減量しているのに
台無しになってしまいますよ。

そんな時は、
低カロリーで腹持ちの良いおやつを選びましょう。

糖分と脂肪分を同時に摂ると
脂肪がからだに蓄積されやすくなってしまうので、
脂肪分が多い洋菓子よりも、和菓子を食べるようにしましょう。

減量中のおやつとして、
私のオススメは、アメやガムです。

アメは血糖値が早く上げられるので、
空腹感が抑えられるようです。
ノンシュガーなどの
低カロリーのものを選んで食べるといいですよ。

また、
ガムは良く噛むことで脳の中枢神経を刺激して、
空腹感を和らげる効果があるそうです。
あごを使うので、顔のシェイプアップにも効果有りですね。

その他にオススメのものは、
小魚やスルメ、昆布などの乾燥させた食品です。
減量中に、不足しがちなカルシウムなどが摂れて
一石二鳥ですよ。

――――――以上で今日の報告を終わります。
▼脱毛情報:フラッシュ脱毛なら肌へのダメージが少ない

▼脱毛情報:フラッシュ脱毛なら肌へのダメージが少ない

★メニュー

▼脱毛情報:電気シェーバーで簡単自己処理
▼脱毛情報:フラッシュ脱毛なら肌へのダメージが少ない
▼脱毛情報:お肌にやさしい天然成分が配合された脱毛クリーム
▼脱毛情報:初心者にオススメの家庭用脱毛器
▼脱毛情報:購入者の方の満足度の高い製品
▼脱毛情報:保湿ケアを施術前に確認
▼脱毛情報:まずは試供品を申し込みしよう
▼脱毛情報:どうして脱毛中は保湿が大切なのか
▼脱毛情報:圧倒的にお肌に対するダメージが無い
▼脱毛情報:塗るだけ簡単なムダ毛対策ローション


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きを隠すことの出来ない脱毛情報